受付は自動で!ホテルの無人受付が進む理由とは

コロナの長期化で厳しい状況が続く宿泊業界。多くのスタッフが「いらっしゃいませ」と笑顔でお客様を出迎える、そんなスタイルはもう古いのかもしれません。感染予防を徹底したい、少しでも人件費を抑えたい、そんな思いから多くの宿泊施設が受付の無人化に乗り出ています。今回はそんな無人受付システムについて詳しく解説するとともに、導入のメリットを紹介していくので参考にしてみてください。

 

無人受付システム

タブレット型

iPadやタブレットを設置し、受付を無人化しているホテルは増加傾向にあります。タブレットにシステムを組み込み、受付に人を配置せず、タブレットひとつでチェックインやチェックアウトを済ますことのできる仕組みを作っています。鍵も端末上からカードキーが出力されるケースや、暗証番号が表示される場合があり、非対面で鍵の受け渡しが可能です。タブレットを受付に設置するだけなので、人を雇うよりも大幅に費用を削減することができるほか、スペースの確保にも悩みません。また、来訪者にはスマートで先進的なイメージを与えることができます。

 

ロボット型

ロボットが来客対応をするホテルの受付も増えてきました。受付は無人で、ロボットが来客の対応をするのです。多くの場合、宿泊予約を事前にネットで行っていても、フロントにて再度宿泊者名簿への記入を促されます。しかし音声認証や顔認証を搭載しているロボットは多く、来客時の情報入力の手間を削減することができます。無人受付は来訪者に味気がない印象を与えることがありますが、ロボットは表情がついているものも多いので、タブレット型と比べて華やかな印象を作り出します。

 

受付無人化のメリット

感染症対策

ホテルの無人受付が進んだ背景にはコロナの長期化が挙げられます。厚生労働省や新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が示した感染症感染拡大予防ガイドラインには、対面業務の際に一定の距離を取ることなどが推奨されています。その結果、できるだけ人との接触は避けられるようになり、受付と来訪者の間にはアクリル板が当たり前のように立てられるようになりました。そのアクリル板は受付と来訪者のコミュニケーションを少なからず阻害し、両者に苛立ちを与えました。しかし受付を無人化すれば非接触での接客が可能になるため、混み合うフロントの密状態も回避し、感染症のリスクを減らすことができます。

 

人件費削減

長いこと人手不足が続いてきた宿泊業界ですが、コロナ渦でその状況は一変しました。通常営業が再開できず、多くの企業は従業員に払う給料さえ捻出するのが難しくなったのです。しかし無人受付システムを設置し、従業員の数を減らすことで人件費を大きく削減することができます。無人ホテルとして有名な「変なホテル」のマネージャーは、「ロボットや最新ツールを活用することによりスタッフの人数を4分の1以下に減らすことができた」と語っています。システムを導入するためには初期費用がかかりますが、長い目で見れば人を雇うよりずっとコストが安く済むのです。

 

ヒューマンエラーの減少

無人受付は業務効率の向上を促進し、ヒューマンエラーを減らします。受付の業務として鍵の受け渡しがありますが、電子キーと言われるスマートロックを導入すれば、スマートフォンアプリや暗証番号を使った非対面での受け渡しを行うことが可能になります。別の部屋のカギを渡してしまった、チェックアウト時間を誤って案内してしまった等のミスが無くなるのです。また、決済なども機械で行うため、人が対応するよりも正確且つスムーズになります。

 

業務効率の向上

受付を無人化し、情報をシステムによって管理することにより業務効率が上がります。ホテルは膨大な顧客情報を管理する必要がありますが、受付システムではクラウド上に受付した情報を管理するタイプが多く、情報収集から登録が自動でできることも大きなメリットです。また、受付対応だけでなく、来客情報の管理面でも手間を省くことができます。来訪の履歴はすべてログとして記録され、分類や集計が簡単にできます。さらに、来訪者をカメラで確認して記録するシステムもあるため、顧客情報のデータベースとして有効活用できるでしょう。

 

セキュリティ強化

システムによる受付はホテルのセキュリティ強化にもつながります。セキュリティシステムの備わっているシステムを導入すれば、認可されていない人物の侵入を防ぐことができます。受付システムを監視カメラと連動させれば、外部からリアルタイムで訪問者の顔を確認することも可能です。

 

まとめ

コロナの長期化も相まって、ホテル業界では受付の無人化が進んでいます。受付を無人化することは、感染症対策につながるほか、人件費削減や業務効率の向上、ヒューマンエラーの減少にも役立ちます。また、来訪者にとっても煩雑なチェックイン作業がなくなり、ダイレクトに自分の部屋に入室することが出来とても便利です。皆さんもホテル受付の無人化を検討してみてはいかがですか?