【ホテル業界も注目!】レベニューマネジメントシステムとは?導入効果と成功事例を紹介

【ホテル業界も注目!】レベニューマネジメントシステムとは?導入効果と成功事例を紹介_イメージ

レベニューマネジメントの意味は、需要予測をもとに適正な販売価格を変動させる手法のことを言います。

ホテルや旅館のように在庫を繰り越すことができない産業で、この概念がシステム化し導入されています。

レベニューマネジメントシステムを導入することによる効果とは、どのようなものなのでしょうか。

この記事では、《レベニューマネジメントシステムについて導入効果や、成功事例》をご紹介していきます。

 

レベニューマネジメントシステムとは

レベニューマネジメントシステムとは_イメージ

レベニューマネジメントシステムとは、過去のデータから最適な価格ソリューションを導くマネジメントシステムです。

詳しく説明すると、過去の予約などのデータを元に、正確な需要を予測し価格変動を行います。また、過去のデータだけではなく競合施設の価格や状況も考慮し販売方法を決めます。

レベニューマネジメントシステムは、このような戦術的な仕事を自動化したシステムです。

在庫を繰り越すことができない産業は価格や販売タイミングを、需要に合わせて変動していく必要があります。ホテル業界や航空業界を中心に、このシステムが多く導入されています。

レベニューマネジメントシステムが初めて世界で導入した企業は、アメリカの航空業界です。アメリカン航空がレベニューマネジメントによる予約システムを導入しました。

それは、早期予約を条件に航空チケットを割引価格で販売をするという方法です。

飛行機が空席のまま目的地へ飛んでしまうと、空席分の利益が出ず、損失となってしまいます。

レベニューマネジメントシステムを導入したことにより、損失を最小限にすることが可能になりました。

 

レベニューマネジメントシステムを導入による効果

レベニューマネジメントシステムを導入することで、業界にとって様々な効果を導出します。

大きな効果として2点ご紹介します。

レベニューマネジメントシステムを導入による効果_イメージ

 

収益の最大化

レベニューマネジメントシステムを導入することで得られる最大の効果は、収益を最大化にすることができるということです。

在庫を繰り越すことができない産業が、365日24時間ずっと同じ価格で販売していると、得られるはずの利益が得られません。

レベニューマネジメントシステムは、データを元に適正価格、適正販売方法を自動的に判断することができます。

よって、 最大化した収益を得ることが可能になり、損失を最小限にすることが可能です。

 

従業員の負担を軽減

レベニューマネジメントシステムを導入することで、従業員の負担を軽減することが可能です。

導入していない場合は、販売価格やタイミングの決定が、従業員の経験に基づいて判断されています。

それでは、業務が属人化してしまい、担当従業員の負担が大きすぎてしまいます。

その業務を担うことができるのが、レベニューマネジメントシステムです。

最適な方法を導出するシステムですので、 業務が効率化でき、負担を減らすことができます

よって、ホテル業界で問題となっている人手不足の解消にも繋がるでしょう。

 

航空業界の事例

上記で初めてレベニューマネジメントシステムを導入した企業は、『アメリカン航空』とご紹介しました。

こちらでは、日本の航空業界で導入し、成功事例となっている企業をご紹介します。

 

ソラシドエア

航空会社のソラシドエアは、AIを活用したレベニューマネジメントシステムを構築しました。

そのことにより、業務の効率化と需要予測の正確化の向上という結果を出した成功事例となっている企業です。

導入前は、ソラシドエアの従業員の経験による判断で、調整され航空チケットが販売されていました。担当従業員にとっては、大きな負担であることも問題となっていました。

レベニューマネジメントシステムを導入したことで、属人的であった業務が緩和され、負担が軽減しました。

従業員の負担が軽減されただけでなく、需要に応じた価格設定を自動化することで、空席は最小に利益を最大化することに成功しました。

 

ホテル業界の事例

レベニューマネジメントシステムは、ホテル業界にも多く導入され成功をおさめています。

その概念を用いて、成功をおさめているホテルをご紹介します。

 

アパホテル

大手ホテル会社のアパホテルは、レベニューマネジメントを用いた経営で大きな利益を出している企業です。

全国で展開するアパホテルは、価格設定を各店舗に託しています。価格設定を全国で統一するのではなく、その土地や地域のニーズに合わせて価格を変動しています。

需要に合わせた価格変動を各店舗で行うことで、大きな利益を生み出すことに成功をおさめています。

また、アパホテルでは売り上げの最大化のノウハウを養うため、レベニューマネジメント研修も行っています。

大事な価格設定を見定めることができるスタッフの教育から力を入れている企業です。

 

まとめ

まとめ_イメージ

ホテル業界や航空業界のように、在庫を繰り越すことができない産業にとって最適な価格を判断するレベニューマネジメントシステムは、大きな役割を担っています。

導入することで、業務の効率も高くなり、従業員の負担も軽減されます。

このシステムを取り入れているホテル業界は人手不足が大きな問題です。

このような新しい概念のシステムを取り入れることで、業界の発展へと繋がるでしょう。